スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフト展、無事終了

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村
おかげさまで、多くのみなさんにおいでいただきました。
アクセサリーをお目当てに来られた方、商品が少なくて
申しわけありません。
また、いろんなご意見もいただき、勉強になりました。
次は、クリスマスシーズンを予定しています。
バージョンアップいたしますので、ご期待ください。
クラフト展


サポートいただいたみなさまに感謝。

クラフト展を開催します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

3月28日から
キルギス人の友人が現地で立ち上げたNGO
Partnership for Culture and Crafts
の日本メンバーで、ささやかですが
キルギス、ウズベクのクラフト展を開催いたします。
s-クラフト展


現地の女性たちが、伝統の手法を元に、デザイン、制作した
手作りの品々です。

販売もいたしますが、シルクロードのどまんなか、
この地域の文化にご興味があれば、見るだけでも大歓迎です。


山の休日

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村プロジェクトのキルギス人も日本人も、毎日目の廻るような忙しさだ。
そんなスタッフを慰労しようとプロジェクトリーダーが山行きを提案してくれました。 
カラコル市から車で1時間、道なき道を行ける所まで行くと、こんなところに着く。
yama1DSCF1735.jpg

yama2DSCF1701_20130707101533.jpg

周囲は標高3千~4千の山々。
誰もいない。聞こえるのは樅の木を渡る風と、雪解け水の流れる渓流の音だけ。
アニメの「風の谷のナウシカ」の舞台ような、贅沢きわまりないバーベキュースポット。
yama.jpg

yama4.jpg
同行のキルギス男子はシャシリク(串焼肉)とサモワールの準備。
さすが遊牧民族らしい手際の良さ。
すばらしい休日でした。
ありがとうございました!!

セミナー

プロジェクト参加者のみなさんに、パッケージセミナーを行いました。
パッケージって必要なの?との疑問に答えます。
s-DSCF1673.jpg
参加者の中には懐かしい顔ぶれもちらほら

s-DSCF1679.jpg
IMG_0147_201405151633496e8.jpg
IMG_0391_20140515163353ffb.jpg
現地で容易に手に入る材料で、簡単に作れる手提げ袋の開発とワークショップ

コピー ~ DSCF1795
強力にサポートしてくれたAiidaさんに感謝


白夜

モスクワを発った日は、ちょうど白夜。
太陽は沈んでも、夕焼けのオレンジ色の光は
いつまでも留まっていて、夜中過ぎても薄暮が続きます。

そんな中、茫漠とした平原をひたすら飛ぶこと4時間、丸い地平線のはるか彼方に
初めて鋭く尖った山並みのシルエットが、浮かび上がった瞬間
「ああ、キルギスに来たんだ」という感慨がこみあげてきました。

一生忘れられない光景です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。