スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月

C Новый годом!
明けましておめでとうございます。

ただいま午前0時。
「テロと紛らわしいので、花火は控えるように」
という当局のお達しも何のその、
年越しの花火がバンバン上がっています。

先日から悩んでいたクリスマスとお正月のボーダーライン。
考察の結果、ツリーは門松。
サンタクロースは一人で七福人みたいなものである、
という結論に達しました。
「つまりは、クリスマスは限りなくお正月である。」 
ということ。

あと、シャンペンはお屠蘇ね。

以下、その根拠となる写真。
s-DSCF0536.jpg
これが、キルギスの典型的お正月のイメージ。
年末は広場のあちこちでこのような撮影会がとりおこなわれます。(もちろん商売で)

人物の前には、今年の干支のうさぎが。
中国の影響?
このごちゃごちゃ感が、ここらしくて面白いですね。

それでは、今年もよろしく。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。