スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伴走会「Бег(ベグ)」

伴走会の名前が決まりました。
「Бег(ベグ)」。ロシア語で「走る」という意味です。
参加しているキルギス人の女性が考えてくれました。
シンプルでいいですね。

視覚障害者のみなさん、毎週休まず来てくれます。
それも、会の主催者M隊員の伴走に寄せる思いが通じたからでしょう。

s-中谷さんージュルディス
スポンサーサイト

伴走

M隊員の呼びかけで3人の視覚障害の女性たちの
伴走に行きました。

始まったばかりの走る会、
これからも気に入ってくれるといいですね。

私はすっかり走力が落ちて(もともと大してないが)
今後お役に立てるかどうか心配。
少なくとも伴走者は伴走される人より
走力がないと勤まりません。
s-s-DSCF0770.jpg

案内ラン

先日3ヶ月遅れで来られた同期のMさん。

100キロはおろか萩往還250キロも走るウルトラランナー。
ブラインドや盲聾のランナーさんの伴走もされるすごい人です。

なかなかビシュケクでは適当な練習場所がないのが悩みなのですが、
なんとか走れそうなところをご案内かたがた
一緒に走ってもらいました。

あまりにレベルが違うので、申し訳なかったのですが
久しぶりに人と走るのはいいですね。

もうちょっとメンバーを募って日本みたいに
練習を兼ねてマラニックでもやってみたいけど、
実現出来るかなぁ。

伴走

今日はJICA主催の駅伝大会。
s-DSCF0341.jpg
いろんな世代の力走。みんなけっこう速い。

私は先輩隊員Uさんの盲学校の生徒さんたちの
伴走をしました。
みんなこういった大会は始めてだけど、
やる気まんまん。がんがん引っ張ってくれました。
s-DSCF0343.jpg
付き添い&伴走者と生徒さん達。

今回は距離が短くて物足りなかったかも。
これを機会に走ることに興味を持って
くれたら嬉しいですね。

それと、走る環境がもっと整うと
いいのだけれど。

朝連

せめて日曜だけでもと、近くの公園の外周を5回(4キロくらい?)まわった。
走っていると、ビシュケクが南から北へ
かすかに傾斜しているのが実感できる。

午後、別の場所で初めてジョギングしている人を見た(と思う)。
ジャージの上下着てたし。スニーカー履いてたし。

今まで何回も、「あっジョギングしてる!」と思ったら
単に急いで走っているだけというパターンで
何度も裏切られたので、振り返って再確認しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。