スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードの手しごと展

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

12月10日から10日間、大阪の石切のギャラリー砌(みぎり)で、クラフト展を開催しました。
アクセサリーやストールを中心に、キルギスのフェルトの技術の高さや多様性をテーマに展示を行いました。
古民家を改装したギャラリーに不思議とキルギスのクラフトがマッチしていました。

シルクロードの終着点とも言われる奈良から生駒山を超える古代の街道沿いにある石切。
この場所から遥かに続くかの地の人々に思いを馳せていただけたら嬉しいです。

DSCF2039.jpg

Pho.jpg

Ph3.jpg

Ph4.jpg

Ph5.jpg







スポンサーサイト

クリスマスのクラフト展

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

11月22日から24日の3日間、桃李舎さんのギャラリー「トーチカ」で2回目のキルギスクラフト展を開催しました。
今回はクリスマスに向けてのフェルトのオーナメント、暖かなインテリアグッズなどを展示しました。
また、私のキルギス赴任中に、所属先の工芸家の皆さんが東北の震災チャリティーのために作ってくれた壁掛けを展示し、
被災地である岩手県の福祉作業所「ハックの家」で作られた咲き織のバックも併せてご紹介しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!
Craft2.jpg

P1.jpg

P2.jpg

P3.jpg

P4.jpg







嬉しかったこと

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村
昨夏にキルギスの一村一品プロジェクトに参加して、商品のためのパッケージの開発とそのワークショップを行ってきました。
帰国時に、プロジェクトリーダーのH氏から、この手さげ袋の製作をプロジェクトのグループだけではなく、
地域の社会的に恵まれない人たちも広めて、彼らの社会参加と自立の一助にしたいという意向をうかがっていましたが、
プロジェクトのFBに、その後の活動が報告されていました。(写真はFBからお借りしました)

10155234_306547866163186_1388215170621824217_n.jpg

1619606_306547939496512_2481218654511234876_n.jpg
カラコル市の孤児院の子供たち
楽しんで作ってくれているそう。
1544599_306548042829835_728852110998338764_n.jpg
いままで、いろんなパッケージデザインの仕事をやってきて
コンペに勝ったこと、クライアントさんからお褒めいただいたこと、嬉しかったことは色々ありました。
これが一番の出来事でした。

ボランティア時代を含めて、何もないところで必然的に「パッケージとは何か」という原点で試行錯誤しましたが、本当にいい経験をさせていただいたと思います。

クラフト展を開催します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

3月28日から
キルギス人の友人が現地で立ち上げたNGO
Partnership for Culture and Crafts
の日本メンバーで、ささやかですが
キルギス、ウズベクのクラフト展を開催いたします。
s-クラフト展


現地の女性たちが、伝統の手法を元に、デザイン、制作した
手作りの品々です。

販売もいたしますが、シルクロードのどまんなか、
この地域の文化にご興味があれば、見るだけでも大歓迎です。


山の休日

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村プロジェクトのキルギス人も日本人も、毎日目の廻るような忙しさだ。
そんなスタッフを慰労しようとプロジェクトリーダーが山行きを提案してくれました。 
カラコル市から車で1時間、道なき道を行ける所まで行くと、こんなところに着く。
yama1DSCF1735.jpg

yama2DSCF1701_20130707101533.jpg

周囲は標高3千~4千の山々。
誰もいない。聞こえるのは樅の木を渡る風と、雪解け水の流れる渓流の音だけ。
アニメの「風の谷のナウシカ」の舞台ような、贅沢きわまりないバーベキュースポット。
yama.jpg

yama4.jpg
同行のキルギス男子はシャシリク(串焼肉)とサモワールの準備。
さすが遊牧民族らしい手際の良さ。
すばらしい休日でした。
ありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。